2013年09月

2013年9月29日(日)釣行 アオリイカ(長潮)

なかなか 上達しないアオリイカへ 懲りずに今日も行ってきました

場所は 前回と同じ 船川の1キロ防波堤

14時過ぎから開始です







しかし 全く反応が無い

ここなら ボーズはないだろー なんて思い来たんですが

甘かったか・・・・・・











ヤバ(汗)

全く 反応無し 







移動を繰り返しながらの 16時ころ

ようやく ラインにアタリが ではじめました

でもって合わせると ようやく掛かった――








がっ  外れた――――


またもラインに明確なアタリ!!







がっ   また外れた――――――(泣)


その後に ようやく1杯確保

でも その後も のっては外れる(汗)を繰り返す事5回

あ ―――――――――― 下手すぎる






でもって 16時30分過ぎ頃には またしても さっぱりな状況です






結局 17時30分頃までやって 合計3杯で終了です

苦労イカ

もっと上手ければ 10杯位は釣れてたろーな・・・・きっと




でも そんな中でも良い事もある訳でして

前回行った時にもいらした タコ釣りの親父さんと仲良くなれたり

帰り際には 保育園~高校まで一緒だった友達にも合えたり^^

その友達は 昔 しったげヤンキーだったのだが

エギロットを持ち リュックをしょってる姿が なんか(笑)

でもって 『イガだすか 釣いだすか』って

しばし イガ釣りの近況を話して 自分は帰宅 友達はこれからイガへ^^

きちげでな~^^



帰宅後は 前回までの釣行でためこんだアオリを頂きます

出かける前に冷凍庫から出し メニューはかみさんへ一任しておりました

その晩飯が これです

うまいイカ

イカ焼きそば^^

意外だったが これがまた旨い

ゲソはボイルし ワサビ醤油で美味しく頂き しあわせ――――


【本日の釣果】
アオリイカ  胴長~15㎝  3杯

シーズン合計        26杯



もうちょっとガンバローと思います



スポンサーサイト

2013年9月27日(金)釣行 またチョイとアオリイカ(小潮)

ぺっぽこ釣行が続いている今日この頃です(汗)

まっ 実力だからしょうがないのですが

懲りずに 今日も仕事終わりに行ってきました




今日は 16時着でこちらです

1時間チョットの予定で スタートです










全く反応が無い










少しづつ移動して 50分後に やっと

やーーとです

この後 エギを追って胴長20㎝前後が5杯位目視できましたが・・・・

すぐに 居なくなってしまい・・・・・・・・・・








活性が良くないのか 周辺の方も・・・・・・・









延長で 18時までで3杯で終了です

まっ こんなもんでしょー^^


【本日の釣果】
アオリイカ  胴長~14㎝  3杯

2013年9月22日(日)釣行 アオリイカ(中潮)

いつも通り ゆっくり遅めの起床から

いつも通り ダラダラと




その後 ホームセンターへ瞬間接着剤を買いに

目的はエギの修復の為





経験のある方もいらっしゃると思いますが

安いエギの腹が破れる???

まだ使えるのに 捨てるのは勿体ないので修復

腹破れたー

使用前に瞬間接着材で補強すればよかったのですが

数投で このあり様です(泣き)

安から といって使い捨て   ってのも・・・・



こんな感じに修復しました

きたないけど使えるでしょー

仕上がりは????? ですが なんとか使えるでしょー

一番奥は 接着剤を付けたら 布が縮まり なんだかなーの仕上がり(汗)





そして これも

これを

正式な名称は分かりません(笑)

胸ビレ部分が 共に片方ずつ取れちゃいました

一つから取って もう一つに移植しました

合体処理

これで また使える^^




その後は バッカンとキャップの汚れ(カビ)取り

今日は台所の漂白剤を使用し キャップはキレイに仕上がり

バッカンはカビだらけ

光の加減で分かりずらいけど 結構な汚れが

スッキリー

スッキリー^^



こちらも

汚れが・・

表面がカビだらけに

んーキレイ

これまた スッキリしました^^





その後 日曜昼は半沢直樹でしょー(笑)

んーーーー 面白かった

来週はいよいよ最終回ですよ(ネットなら明日見れますけどね)

楽しみです^^








昼めしを済ませ アオリイカへ








結果は












今期初の












ボーズでしたーー(泣)




日曜日と言う事もあり 結構な人出でした


簡単に入れる堤防回りは 入れない事はないのだが ほぼ満員御礼ってな感じ



それで 普段行く事のない地磯を探索に行きました

戸賀漁港から地磯をテクテクと 『ながとこ』方面へ

どこも    ドシャロー   です

結構 波・風もあり キツイです(汗)

歩いては 投げ 歩いては投げ  を繰り返しましたが

全く反応なしでした





その後に 南磯の小浜地磯で30分やりましたが・・・・・

全く反応が無く 16時過ぎに終了



そろそろ 地磯にでも フカセ&アオリで行こうかとも思ってはいますが



本格的な秋磯シーズン前に やらなきゃいけない家の仕事もあるので



まっ   かみさんの顔色を伺いながら検討します 



釣り優先ですが(笑)






2013年9月20日(金)釣行 チョイとアオリイカ (大潮)

下手な鉄砲数うちゃ・・・・あだるべ





夕方にチョイと行ってきました



今日は朝早い出勤だったので 15時あがり


16時過ぎに 初の台島分港へ到着

いつも釣行者がいるので いつか行ってみたいなー と思っていました

最初は船川の1キロ防波堤へ行こうと思っていましたが

向かい風で 波もそこそこありそうなので 台島分港へ




実は 試したい事があって 濁りのキツイ所を選択

なので1キロ防波堤へと思いましたが 台島分港もなかなかの濁り具合です^^

と言うのも 今朝 取引先様の方でアオリイカをやっている方から

周りが釣れない濁りの時は こんなやり方で釣れるよ^^

なんて事を今朝聞いたもんで  是非試したくなって




時間も時間なんで 今日は1時間限定の釣行

風も強かったですが 結果は

台島1

台島2

型と掛かった場所は二の次です

教えて頂いた事での釣果なので 自分的には満足です

今後の自分の釣りの幅になれば思っております^^

って そんなに甘くはないか(笑)



【本日の釣果】
アオリイカ  胴長~12cm  2杯


シーズン合計          20杯


2013年9月18日(水)釣行 アオリイカ(中潮)

前回の休日に ラインを交換しリーダーをFGノットで結び準備OK^^

エギの補充もして向かえた今日の休日

やる気満々で午後から釣行です^^



午後1時に畠漁港到着

いつもの陸側の堤防へ向かい まずは先端で様子を伺いますが 全く反応が無い

何度やっても同じです



その最中 シャクっていると テンションがぬけた???



えっ???



ラインとの結び目から リーダー側が無い
 
しっかり結んだハズのFGノットがスッポ抜けている(泣)

新品のダイワのヌードが(大泣)

慣れない事をすると・・・・・・・・コレだ



いつものダブル8ノットで仕切り直します

だが どこを探っても反応が全くありません

青物の気配もないのですが イカの反応もなーし




学校下側への地磯へ移動し探りますが

一回イカが見えた以外は 同じく反応なーし





移動します




戸賀を経由し 最近調子良さそうな加茂へ向かいます




剣崎に行こうと思いましたが

先日の雨で途中ぬかるんでいるかなーー

と思い 桜島陸に

加茂方面


しばしシャクりますが 全く反応が無い

シャクっても シャクっても シャクても反応無し

下手だ ホント下手くそだ(泣)




チョイと移動して エギを追うイカを発見(喜)

足元で誘いをかける事数回で

とりあえず1杯

小さいけど どうにか1杯

その後も足元まで数杯のイカが来るのだが   のりません

カラーチェンジを繰り返して やっと

胴長16センチ

掛かった場所はさておいて(汗)

今シーズン最長の胴長16㎝

しかし その後も状況は変わらず 掛けれません



場所を青岩へ移動です




しかーし ここでも状況は同じ(泣)

常にエギに反応するイカは数杯いますが 掛けれません

途中 3回ほど掛かった(喜)

っが 針外れが続き 17時過ぎで本日は終了です

剣崎&夕日




いやー  難しいです

やれば やるほど難しい

ほぼ何も考えずとも簡単に釣れる時は釣れるが

今日みたいな時は掛けれない(泣)

修行が足りない それだけです


【本日の釣果】
アオリイカ  胴長~16㎝  2杯
針ハズレ           3回
エギロス           1コ

加茂&夕日

高台からの夕日

夕日がきれいでした(喜)




運転手

昨日と今日は連休ですが 今日は台風接近の為 自宅待機です

昨日は 盛岡まで行ってまいりました 運転手なんですけどね

こちらのライブへ  娘とかみさんの送迎です

ABC(1).jpg

ABC(2).jpg

ご存知の方もいらっしゃるかと思うが 私はあまり・・・・運転手ですから




でも 盛岡まで近くなりましたねーー

以前 男鹿からだと のんびり休憩しながら4時間位かかったような??

山道の抜け道もあるけど


今だと協和まで高速あるし 46号線も道路整備が進みバイパスも増えたし

流れに乗って 追い越しもせず 安全運転(本当ですヨ)で 2時間半位でした

帰りは休憩無しでしたけど  って安全運転じゃないか(汗)

でも 寒クロシーズンも盛岡方面等から来られる方もいらっしゃるんですよねー

大変ですけど 安全運転で^^





それで 今日はアオリに行こうと思ってましたが

この天気では どうしようもないですから自宅待機です





昨日から 今回の台風による災害が出ています
被害にあわれた方には お見舞い申し上げます
と共に東北地方は これから夕方にかけて接近します
昨日通った仙岩トンネルからの岩手側では8月での災害の復旧中でした
大きな災害が無く 過ぎ去ってくれれば良いのですが
十分に警戒しましょう

2013年9月13日(金)釣行 アオリイカ 小潮

今日は仕事なんですが 週2回ほど早い出勤で15時あがりが有り

今日は その早あがりの日

早く家に帰っても アルコールの量が増えるだけなので アオリへ

会社から家までの距離も近いので 15時30分には自宅を出発

16時に南磯の小浜手前のいつもの地磯でスタートです

前にも書きこみましたが 昨年相性の良い同所なのですが

30分しゃくるが 全く反応ありません 見えません(泣)

諦め半分で 双六側の浅瀬を攻める事 一投目

エギを追うイカ発見 っが ・・・・・

カラーチェンジの 一投目

居るじゃないか^^

小さいけど どうにかボーズ回避

その後は またしても イカの姿は見えず移動



おきまりパターンの双六分港

一投目目から エギを追うイカを数杯確認できます

足元でアレコレ試すが距離が縮まらない

なら カラーチェンジで 来ました

っが あまりに小さいので お帰り頂きました


その後も イカは随時確認できるのだが

チョイ沖にある ロープ??らしき物があり エギ3ロスで

ヤメヤメ(笑)

今年のエギロスの ほとんどが同所

ここが 嫌いになりそーす(泣)


【本日の釣果】
アオリイカ   胴10㎝      1杯
アオリイカ   胴10㎝未満    1杯(リリース)

シーズン合計           16杯

エギロス              3

二日酔い

今日は休み 午後からヤリイカに行こうと思っておりました

でも 昨日の飲み会で かなり飲み過ぎてしまい

一日 家で引きこもってました

歳を重ねて いくつになってもの酒に飲まれる自分です(汗)


次の休みはアオリに行きます^^

でも そろそろフカセにも行きたい今日この頃です

2013年9月8日(日)釣行 アオリイカ

タイトルとは違いますが 先週青森へ出張

仕事柄 畑とかJA関連にお邪魔してきました

写真メインのアップですが・・・・・・

karpko9.jpg

標高800メートル位の八甲田高原トウモロコシ畑に

ここのトウモロコシは 生でも甘く 青臭さが全くない!!

karupko10.jpg

大根畑

karupiko3.jpg

見づらいですが そこから見える陸奥湾

下北半島も見えるんですが 分かりませんよね(汗)

そこからすぐ近くの 酸ケ湯温泉に行く途中

karupiko.jpg

橋の上からの景色なんですが 自分は高所恐怖症なんで仲間へ撮影依頼(汗)

酸ケ湯温泉の写真が無くなってました(泣)

karupiko11.jpg

青森と言えば 日本一のリンゴの産地!!

その畑内には

karupio12.jpg

たわわに実った 絶品プルーン あまーーく うまーーーい^^

秋田のリンゴも当然旨いが これもまた うまーーーい^^

りんご

つがるリンゴに 黄王です

かみさんも 旨いっと言っておりました!

そのリンゴの選果場は

karupiko2.jpg

これもまたデカイ 東洋一だそうです

市場風景は

karupiko5.jpg

karupiko8.jpg

ここ全部がリンゴです(驚)

これでもピークの半分以下だそうです スゲー

てな感じで お勉強して参りました






で 今日はお休みです 最近おきまりのアオリイカへ

午前はダラダラとし お昼前には昼食を済ませ

12時からは お楽しみの 半沢直樹を^^

このドラマは 面白いですよーーー



その後 所用を済ませ 15時に南磯へ到着

場所は 小浜手前の地磯へ

いつもの磯

昨年は ここでそこそこ釣り 相性は良い・・・・・はず

と思っておりましたが 撃沈です

河豚だらけで 全く姿を見ることも無く 1時間で移動




その後 更に相性の良い双六分港へ

しかーし ここでも反応が薄い たまに反応し追って来る新仔は見えるのだが




そのうち 北の空が真っ暗に そして強めの雨が降り出し しばし車に避難

雨雲の通過を待ちます 約20分程度で雨雲は通過し再チャレンジ



やっと

やっと(汗)

なんとかボーズは回避(汗)

その後も 際まで追って来るイカは居るのですが 抱きつきません

その後は 1杯追加で本日は 18時に終了です

双六分港沖側も本日は 厳しいようでした



【本日の釣果】
アオリイカ  胴10㎝前後  2杯

シーズン合計        14杯




2013年9月4日(水)釣行 アオリイカ

本日は 畠漁港からスタート 1投目から小さいけど反応アリアリです

が しかし なかなかエギとの距離が縮まりません

カラーを変えますが・・・・・・・変わらず

そのうち 工事が始まり 鳴り響く機械音 その為かイカの姿も見えなくなりました



場所を移動し 近くの地磯へ

しかし 全く反応なく30分位過ぎたか

では このカラーでは・・・っで1発で来ました

んー 今季一番^^

なかなかのサイズ^^

っが しかし 後が続かず しかもエギロス




再度 畠漁港へ行きましたが 全く反応が無い上に 防災無線では

大雨洪水警報が発令されたと  数十分で雨が降り出し 撤収です

ここでも 1エギロス(泣)



帰ろうかとも思いましたが 一応南磯経由で^^



戸賀塩浜港辺りでは 小雨

では っとキャストした途端に雨が(泣)

撤収!




再度南下すると 門前を過ぎた辺りでは雨が降ってないので双六分港へ

結果は 5杯追加で2杯はリリースです

ここでも 1エギロス(泣)

自分は陸側でしたが 沖側では3名の方が釣行されており

小型ながらコンスタントに釣られてました



【本日の釣果】
アオリイカ  ~13㎝(同長) 6杯

シーズン合計         12杯


エギロス            3個(泣)

2013年9月1日(日)釣行 アオリイカ

今日から もう9月です 今年も残すところ あと4ヵ月です

って まだまだと思うけど バガヅラしてれば すーぐ正月が来ますよねー 

ホント^^




そんな事は いいとして 今日も午後からアオリイカ釣りへ行ってきました

畠漁港へと行きましたが それなりに釣り人がいらっしゃいます

といっても 釣り場が無いほどではないのですが スル―して 入道の地磯へ向かう

ここは 今まで他の釣り人とあった事は無かったのだが 今日は先行者が

なので ここもスル―して 戸賀へ向かいました




場所は またしても塩浜港へ15時頃に到着

水族館への来館者が多く 駐車場が満車の為か 意外にも釣り人は2名だけ

ここに決めた理由はそれだけです 人が少ないのが^^



18時までやって 結果は

あおり1

あおり3

あおり3 (2)

他合わせて 合計5杯

なぜかしら 今日の当たりカラーは 写真のシルバー系(158円)のみ

他の色にも興味を示し 追っては来るのだが・・・・・・・



成長が早いアオリイカ  これからが楽しみです^^


【本日の釣果】
アオリイカ   5杯

シーズン合計  6杯










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。