2014年06月

リメイクです^^

今日はお休み

特に用事は無いが 釣りもお休みです^^




そんな今日は ここ最近の釣行で色んな不具合が多発

まずは ロッドケースのファスナー  そして ライジャケ

限界を感じます

てか 普段から手入れを怠っているから自業自得 しょうがないのだが・・・




ロッドケースのファスナーは ハリスの2号で縫って補強し

若干ましになったが 全体的に噛み具合が良くない

ライジャケは そもそも寿命が過ぎてる状況だ



それに加え 先日の釣行で20年弱使い込んだ シャクを折ってしまったのだ(泣)

以前から 新しいのが欲しいと考えていたのだが

フカセ釣りでは 竿の次に手する事が多いシャク

自分の手に馴染んだグリップに愛着を感じ使い込んでいたのだが

片付けの際に踏んでしまった(泣)

これには流石に 新しいのを買おうと思ったが・・・・・・

5やっぱりコレが手に馴染む

まだコイツは使える!!

で リメイクしよう!!



でも カップは変えたいので いざ海風さんへ

準備していた物を持って 兄に状況を説明しアドバイスをお願いする

当初は使わなくなった インターラインの2番で代用しようと考えていたが

兄から これだばダメ 柔らかすぎる! 3番を使った方がいい!!

で カップ側に負担が掛かるから こんな感じにしたらいいかも

って アドバイスを頂きました

ヤッパリ相談して良かった^^

また無駄なお金を使う所だった(笑)




その後は 5時頃までお喋りして帰宅




帰宅後 早々にリメイク作業

1これで直すぞー

ステンキャップを装着します

2まずはカップ側

左が3番 右が2番です

キャップの付け根補強の為 継ぎ目を活用する為 2番の付け根をカット

3柄が細いので縫い糸で調整

カップとサイズが若干違う為 縫い糸で調整

4持ち手側を決める

そして長さを合わせて持ち手側をカットします

6パーツ完成

全体の長さを 80㎝と長めに設定です^^

これでパーツが完成です

7完成

そして パーツを組み合わせて 瞬間接着剤で結合!

8カップ側の補強も^^

カップ付近も ご覧の様に強化しております

9グリップの割れも補強

グリップは差し込みの際に ひび割れが(汗)

でも 長さの設定が80㎝と長めの設定なので

とりあえずは 瞬間接着剤で補強しますが固定はしません

後でコマセを打ってみてから 最終調整をします


世界で一本のシャクの完成です^^

使い心地が今から楽しみですね~^^


また いつもの所に行ってみようかな(笑)

では^^



スポンサーサイト

2014年6月25日(水)大雅杯 加茂沖磯 船頭泣き島~古城島(中潮)

今日は楽しみにしていた大雅杯に参加して来ました

朝4時過ぎに海風さんへ到着し カップをそっと返還(笑)

コマセを購入後に開会式

主催者の若旦那さんから本日のルール説明を受け

くじ引きでの抽選で船割されます 今回は政運丸さん4番

その後に加茂漁港に大移動です

移動途中に海を見ると 予報通りのべた凪



加茂漁港に到着後は早々に準備を済ませ出港を待つ

各船共に準備が整ったところで いざ出港!!

大竹丸さん 政運丸さんは南へ 金竜丸さんが北へと舵をとる

政運丸さんは 1番2番の方をべッタラ島へ渡し

次は自分 船頭さんは船頭泣き島へ船を付ける

久々の船頭泣き島です

1船頭泣き島

って 最近は以前に比べ渡船回数が減っているので たがいが久しぶりなんですけどね

っと 地磯でも最近は偏った所しか行っていませんでした(汗)

3モトキさん

今回の御一緒させて頂いたモト〇さんは小桟橋側の陸側へ^^

どうか今日一日宜しくお願いしますm(_)m

2船着き場でスタート

で 私は船着き場でスタートです さて本日はどうなるのか??

今日も一日ヨロシクお願いしまーす^^



まずはコマセを入れ込みますが 早々に餌取りが現れる

どうやらタナゴの様ですが

4たなご

ハイ 正解です^^

数的には なかなかの数ですが どうにかなるような感じ

でも しばし撒き餌と同調させ仕掛けを送り込むとタナゴが連発

海はスケスケで底が丸見えの状況なんで ウキは殆ど見ずに付け餌を見ながらの釣り

なので 一投一尾でタナゴが釣れる

その下には ウッスラとメジナらしき魚影が数匹確認出来るがタナゴが邪魔をします

コマセの投入点と仕掛けの投入点とタイミングを少々ズラしたら

5チャリコ

おおっ っと思ったらチャリコ

仕掛けを沖側にズラしすぎると サヨリが連発

その境界線を ジンタンを外し更に針を軽くし ユ――――クリと入れ込む

6やっと本命

ダイトキャッチャーへのアタリで合わせると

どうにか規定サイズの確保に成功

本来ならリリースサイズなんですが 背に腹はかえられません

リリースして後で後悔するのも嫌なんでキープです

その後に同サイズを一尾追加しますが なかなか浮かない上にタナゴの活性は上向き??

なんて思っていたら 今度は豆フグ様の乱入  ホントに迷惑ですけど

でも 今日の豆フグ様達は団体行動が得意ならしく(笑)

コマセで此方の思うように行動するし 一斉に来たり居なくなったりなので どうにかなる状況です

しかし仕掛けの馴染が ん―――――――――な感じ

表層が上滑りしてる感じで ウキが先行します

ウキをJ5から00へ変え ジンタン調整しても ピンとこない

では 久々に1000釣法ならどうなのか???

ノーガンでやってみたら 想像より良い感じでの馴染

でも本音は ハリスもったいね――――――です

仕掛けとコマセ投入点 ジンタン タイミング等をアレコレやりながら

どうにか3尾追加に成功  やっと規定サイズですが(汗)

あと 足の裏サイズのマダイをやっと確保 30㎝はあるかなとキープしていたんですが

後で測ったら 3㎝ほど足りなかった(涙)




この後は 更に厳しい状況が続き モト〇さんとお手上げ状態でいると

政運丸さんが見周りに来てくれて

「古城島が空いているから 変わるんだば準備しといて」

と言い残し門前方面へ

モト〇さんと相談し 12:00過ぎに島変えする事に

7古城島

モト〇さんは漁港向きへ

私は

8古城島釣り座

始めこそ 場所も変わり気分一新スタートするが

色んな意味で 更に厳しい状況へなる始末

どうにか シンジョとアブラッコを一尾づつ釣るが・・・・・・

メッチャ暑いし 風も無く ・・・・・・・・ 集中力が続きません(汗)

最後まで粘れば何かあるかもと続けますが

も―――――無理!!

14:00過ぎには片付け  終了です

9本日の釣果

こんな感じでした

10船頭さん

船頭さん お世話になりました^^

15:00に寄港し 海風さんへ大移動!


私は ギリギリサイズでしたが どうにか5尾検量できました

あんな厳しい状況でも 釣ってる方々は ちゃんといらっしゃる 流石ですね~

で 自分の結果ですが

総合で14位

でも メジナ部門で4位!! っした^^

今日はメジナ狙い一本でやったので嬉しい結果です^^

でも 中にはコッパをリリースされた方々も要らしたようなので・・・・・・

でも ソレはソレ コレはコレって事で 素直に喜びましょー^^




【本日の釣果】
メジナ   ~22㎝   5匹
チャリコ  ~27㎝   2匹
シンジョ          1匹
アブラッコ         1匹
べラ             少々
サヨリ           10匹前後
タナゴ           無駄に沢山^^

こんな感じでした



若旦那さん並びに運営に携われた皆様 海風兄さん

そして本日参加された皆様 同礁されたモト〇さん 大変お疲れ様でした!

いつもながら 楽しい一日を過ごせました

次回も宜しくお願いしますm(_)m



今回の商品は

11賞品

今回も沢山頂きました^^



では^^





おわかれ

今日は ホントいい天気でした

絶好の釣り日和って感じで

そんな今日の午前は 久々にかみさんと秋田市内に買い物に

午後からは 台所の模様替え



で タイトルですが

昨年からパソコン横に陣取っていたコチラ

カップ返還1

もう一回^^

カップ返還2

今週の水曜日は 大雅杯!!

返還の日となります

チョット寂しいですね~



でも 当日は楽しみますよ~

主催者の方々 そして参加される皆様 宜しくお願い致しますm(_)m


では^^

2014年6月18日(水)釣行 まだ潮瀬崎灯台下先端(中潮)

今日もメジナを求めて いざ男鹿磯へ

3時に起床し 目的地には4時前に到着

目的地はタイトル通り毎度の潮瀬崎

先週のリベンジ?? 

と言うより こうなれば単なる からっぽやみだな(笑)

またかよ(汗)

でも 釣り座が何処でも釣りは釣りです

本命を求めて 挨拶後にスタートです




先に結果から(笑)

本命のメジナの確保は出来ませんでした(汗)




開始から付け餌は残らず 針掛かりするのは豆アジ

しかも なかなかの数ですよ

その後も 同じ状況が7時頃まで続きます

途中に良型(40㎝前後)のサヨリが連発する状況

コマセ投入点 仕掛け投入点をかえてみたり

ジンタンでの調整で仕掛けの角度をかえてみたり

に合わせて ウキをかえてみたり 色々やってみますが 望む結果には至りません

それより何より きつかったのが

無風

ブヨが全身を乱れ飛び交う状況です(怒)

刺されても 免疫ができているのか 数時間で痒みは収まりますが

目の前を数匹飛ぶ状況では 全く釣りに集中でない!!



でも 7時を過ぎた頃には北風が吹き始め ブヨはさほど気にならない状況に

でも釣れるのは

2ピヌ

1ピヌ

チャーリー

2しんじょ? あいなめ?

このアイナメは40㎝前後でした

今日一^^

1しんじょ? アイナメ?

小さいタナゴ

こんな感じ

その合間にアジとサヨリ

相変わらず複雑な潮

終始タナゴに付け餌が取られる状況

しかも終始複雑な潮(汗)

なかなか難しいポイントです

って言うか 単なるヘッタピなんですけどね^^

でも 懲りずにまた行きそうな感じです

チョット飽きた感がありますが(汗)

フトコロに優しく 釣り座までが楽で オイラでもボーズが無いのが良いかも(笑)

【本日の釣果】
ピヌ               2匹
チャリコ             3匹
サヨリ   ~40㎝前後  15匹位
アイナメ?シンジョ?     5匹位
タナゴ              5匹

こんな感じで 12時に終了でした



それと 巻き直したライン 1.75号の使い心地は

いいっすな~~

風への対応 ライン修正 糸落ちなど どれをとっても今までとは違いました

釣りに関する流れ全体が楽に進行出来る感じです

ただ 今までの2号以上よりはラインへのダメージは大きいんだろ~な きっと

って事は こまめな交換が必要 となればコストも掛かるってコトだな(汗)

そういった事は 今後のその場で考えればいいか(笑)


では^^

2014年6月11日(水)釣行 潮瀬崎灯台下先端(大潮)

またまた潮瀬崎へ行ってまいりました

ポイントも同じく 灯台下の先端

3時に起きて ポイントへは4時前に無事入座

準備を済ませて釣り開始は4時半前くらい

まだだ(汗)

風がやや強いが 追い風なので気にはならない状況

海況は波は低く 水道からの流れも強くなく 良い感じかと

挨拶をし コマセを沖向きの足元へ投入

水道からの流れに引っ張られる感じで これまた良い感じかと

昨年の良型を釣った時と良く似ています



風は追い風だが そこそこ強いので

ウキはB 落とし鉛をB チモト上にジンタン6の半誘導で仕掛けを送り込みます

まずはコマセと同調させての一投目 付け餌が取られます

その後の数投も同じ感じが続くので 仕掛けの投入点をチョットずらすと付け餌が残る

水道からの流れでコマセと合わせるような感じで流すと

1チャリコ

2チャリコ

チャリコが2連チャン

チャリコが来た?????

では コマセ投入点へ再度仕掛けを送り込むと 付け餌が残って来ます

しかも なんだか怪しい付け餌の取られ方で

落とし鉛はそのままで チモト上のジンタンを外しユックリ落としこむと

モソっとしたアタリ で合わせると

おっ 尺メジナ1

おっ 尺メジナ2

来ました 尺弱の本命です

これはこれは お久しぶりです^^

この調子で続くかと思いきや そう甘くは無く

その後は

アブラッコ2

アブラッコ

ベら 1

べラ

さより 2

良型のサヨリ

でも 魚っ気がアリアリで良い感じだー







なんですが

昨日までの天気予報では昼頃から雨だったはずが

釣り開始から ポツリポツリっと

気にせず釣りをしていたのだったが 沖合に雨雲が見え始め

その後には 雷鳴が・・・・・・・

徐々にコッチに近づいてきます 雨足も強くなり始め

釣り開始から 1時間半後の6時頃で渋々撤収(泣)



え?? なんで帰っちゃうの???

雷雲ならある程度の時間で過ぎ去るんでは

せっかく本命のメジナが釣れたのに

って思わるかと・・・・・・





実は本日雨具を持参しておりませんでした(汗)

ポツリポツリなら 濡れても我慢しよう って釣りしてたんですが

次第に強まる雨には勝てませんでした

この梅雨に入った時期に 雨具を持たずに行った私がバカでした

次回から気を付けます


【本日の釣果】
メジナ    尺弱    1枚
チャリコ          2匹
アブラッコ         2匹
べラ            1匹
サヨリ           2匹

以上でした

次回も同ポイントにリベンジに向かおうと思う今日この頃です

では^^

おっニュー^^

久々にラインを巻き替えました

巻き替え

勿体ないので 下糸を半分巻いてから おっニューのラインを半分

いつも ラインは2号以上しか巻きませんが 今回は初の 1.75号です

ラインカラーが リールにマッチしてカッコイイ感じ^^

どんな感じか楽しみです


では^^

2014年6月4日(水)釣行 潮瀬崎灯台下先端(小潮)

忘れないうちに 何時もは当日にブログに書き込んでいるんですが

今回は無理だった

と言うのも 連日の暑さもあると思いが 前日の火曜日は深夜1時起きで出張し

昼過ぎに帰宅するも 夕方まで 色々ある訳で・・・・・・疲れる

当日は3時起きで釣りへ向かい 12時前には終わり帰宅したが

その後も色々と夕方まで・・・・・・・・・・・・ホント疲れた~~~

帰宅後に一杯やったら もうダメでした

なんで 今日のアップと相成りました







言い訳はこれ位で終わり(笑)

でも たいした内容が無かった今回の釣行だったのと

物忘れが進んでいる為(笑)

では 思いだしながら^^






その前に タイトルを見て

まだそごがー って声が聞こえそうですが

そうです またです(笑)  楽なもんで^^

釣り座に着いたのは4時前 ちょうど明るくなり掛けた頃でした

難なく釣り座に着きましたが

やっぱりなー

釣り座一面が コマセとゴミだらけ 完全に前回よりヒドイ状況です

なんでかな~

準備前に 片付けて海水で流す・・・・・ 20分位やったが・・・・・・・・

とりあえず釣りの準備に取り掛かる

朝日

準備をすませて 今日も宜しくお願いしま~す

またです

潮は 何時も通り灯台下からの早い流れが沖に向かって流れている

しかし いつもと違う点がある

最初こそ ポンハネ~激流島間の中間点で沖に向かって流れているのだが

今日はポンハネの先端をかすめるか 当たるかって感じでかなりの強さで終日流る状況

その流れの中では 仕掛けが馴染む前にアッチコッチのシモリ根に当たってしまう

と言う事で ポンハネ間のわずかなスペースを中心に攻めてみる

一投目から 付け餌は取られる

犯人は

アジ

かなり見づらいですが 子アジを数匹釣りあげ

こんどは

元気なフグ

またまた見づらいです(汗) この魚の名前は・・・・分かりません(汗)

青魚系の撮影は苦手かも(笑)

その後は

勢いよくウキを海中に引きこんだのが

元気なフグ (2)

フグ先生でした

この後は付け餌も取られず 海からの反応が全くなくなります




あ っ

書き込みわすれてましたが

今日の本命は メジナでしたが 状況的にはかなり厳しい感がタップリです

メジナを諦め ウキチェンジで底まで丹念に仕掛けを落とし込みながら魚を探します

すると

チャリコ

お決まりのチャリコ

そして

ブラっこ

ブラっこ パート2

小さいです

沖側も探りますが

ブラっこ パート3

ブラっこ パート4

サイズも同じで状況は同じようです

終日海水は冷たいように感じました 付け餌が2投目位で白っぽくなったりして・・・・

その後に こんなのが

君か

キミが来る時は あまり良い思いをした事が無い(泣)

岸壁側・チョイハネも同様な感じでした

自分より早かった 岸壁先端の方は10時頃には姿が無く 別の方が




ココからは 置き竿にして磯洗いです

約40分位かかりました

なんぼが 綺麗に

完ぺきではないですが 大分キレイになりました

次のお方には 釣り座に来て 気持ち良く釣りして頂けるかと



【本日の釣果】
チャリコ        1匹
アブラッコ       5匹
アジ           3匹
名前??        2匹
ソイ           1匹
フグ           2匹

だったはず(笑)


今回は本命のメジナを見る事は出来なかったが そのうちめぐり合うでしょ―

次回も 先行者がいなければ また行くかも

同所に^^

なんたって楽ですから^^

岸壁もありかな???

磯釣りを釣り始めた20年位前の 6月下旬だったか

知り合いの方に連れて行ったもらった岸壁で尺メジナを釣った?

釣れたのが初メジナでした

夢があるかもね^^

では^^






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。