2015年06月

2015年6月24日(水)小潮 船川沖提

日増しに餌取り軍の活性が上がってると言うのか

本命魚の活性が下がっていると言うのか

例年に比べ厳しい季節となって来ている最近の男鹿磯

そんな中での釣行日となった昨日行ってまいりました

自分的には本命の釣果があればそれに越したことは無いのですが

釣果の有無より磯場での釣りが好きなので男鹿磯に行きたかったのだが

最近の情報からして渡船して豆フグ・豆アジは色々な意味でキツイって事で

地磯に行ってダメなら早い時間での撤収が無難と考えていた

そんな前日に会社の同僚のヤマちゃんも行くって事なので海風丸で沖提へ^^

朝6時に海風さん集合で6時半頃に

1出港^^

沖提へ向かいます

事前情報では餌取りは以前に比べ多くなってきているようだが

マダイに引っ張られたり 青物の回遊もありで そこそこ楽しめそうとの事だし

何より そこそこサイズのアジも釣れてるって事なのでワクワクしながら行って参りました



今日も2番で 釣り座も前回とほぼ同じ

で 同行者の

2ヤマチャン

ヤマちゃん^^

昨年に比べ かなり釣行回数も増えてますね~~^^ イイッスね~^^

今日は どうか狙いのデカマダイを体感し あわよくばキャッチしてドップリ仲間入り・・・

して欲しいっすね(笑)

そして

3カツヤさん

カツヤさん^^

前日に量販店で偶然お会いし明日沖提へ行くって事で一番船で御一緒^^

帰りも同じ17時って事なので 今日一日ヨロシクお願いしますm(_)m



何時も通りにユックリ準備し挨拶してから内向きで釣り開始です

ん~~ 磯に比べれば天国です 色んな意味で^^

蚊・ブヨは ほぼ皆無だし 餌取りも少ないし^^

たまーにフグに餌が取られたり釣れたり コハダ??も時よりコマセに群がるが・・・

外向きでは豆フグ・豆アジがソコソコ居るようですが 底にはマダイらしき魚も見えてるとの事

しかし 全くヤル気が無いとの事で陸側へと徐々に移動して行くカツヤさん

最終的に4番辺りの内向きで落ち着いた様です^^

自分も一旦内向きを止め沖向きに・・・・・豆フグがかなり居ます

コマセと外して遠投しても豆アジが釣れる

少しづつ沖側へ移動しコンクリートの色違い辺りで今までコマセに反応していた豆アジの動きに変化

何がいるのかなって

4チャリコ

って チャリコでした(汗)

その後は またも豆アジまみれに

そのまま 内向きに移動

5陸向き

陸向き

6沖向き

沖向き

ココではサイズアップのアジのみ

一旦元の釣り座に戻りマッタリモードで釣りをし昼食

その後もアレコレやれどフグしか釣れない

隣の沖側の方はクロダイをポツポツ釣られてます

何かが違うんでしょうね その何かは分かりません(笑)



午後2時

灯台先端のお客さん達が帰られたので ダメもとで一人移動

7先端灯台

8先端から陸向き

何気に釣り座が高い(汗)

高所恐怖症なのでチョット引っこんで釣り始める

左カドから沖に向かい潮が良い感じで流れてる

コマセ 仕掛けを潮に乗せ流す

ん~~良い感じなのでは

ただコノ流れの中にマダイが居る保証は決して無いのだが

今までの流れが無い釣りに比べれば釣り自体は面白い

次第にコマセに物凄い豆アジが反応し始め ソコソコ沖まで流れるコマセに着いて行く

しかし ある程度の所でスパっと消えたり

足元でも何かを感じて常に落ち着かない状況でコマセに反応している

や~~~もしかして もしかするかも ワクワクだす^^

と 期待しながらアレコレ再度やってみるが釣れるのはアジのみ

100メートル前後流してもアジ・・・・・・・・

結局この流れを物にする事が出来ないまま納竿の時間

2番に戻り あーだ こーだ言いながらヤマちゃんと片付けます

ま――こんなもんでしょ 何時か良い日に当たる事を夢見て片付ける

9終了です

10終了です

コマセを流し海風丸さんを待つ

11海風丸さんのお迎え

そして海風丸さん到着^^

12帰りまーす

お疲れ様でした^^

【本日の釣果】
チャリコ         1匹
フグ            少々
アジ           イッパイ

こんな感じでした

あっ ヤマちゃんは30㎝強のウマヅラをゲットしてました

美味そうでした 今日聞いたら凄く美味かったらしい^^

でもアジも小さいながら刺身で食べたら娘も美味かったって言ってくれたし

コレはコレで 釣りの醍醐味の一つかと^^


ヤマちゃん カツヤさん一日お疲れ様でしたm(_)m

和さんにも毎度色々と御世話になり有難うございましたm(_)m

また面倒みでけれっす^^



昨日の磯はかなり厳しかったようですね~(汗)

一荒れしないと改善されないでしょうね(汗)

荒れ後までチョット休もうかと考える今日この頃です^^



では^^


スポンサーサイト

2015年6月17日(水)大潮 大雅杯 加茂沖磯大繁島~長岩

先週開催予定だった大雅杯

一週間延期となった今日開催され参加してきました

海風さんに4:30集合ですので 余裕をもって出発し食料等の調達にコンビニへ

財布忘れた―――(汗)

で 自宅に引き返し用事を済ませ チョット遅れて海風さんへ

最近かなりの確率で何かを忘れる事が多いので準備をしっかりしなきゃと思う今日この頃

到着後に受付を済ませ渡船のクジ引き 今回は政運丸さんの7番です

最近のなかなかのタフコンを考慮し開会式は手短にし一斉に戸賀漁港へ出発



加茂漁港到着後は早々に準備を済ませて政運丸さんへ乗船

同船されてる方にはキヨさんもいらっしゃいました^^

残念ながら渡礁先は別々でしたが 何時かご一緒出来れば幸いです^^

漁港を出た政運丸さんは北へ舵をきります

金竜丸さんも北へ 大竹丸さんは南へ

黒島 五枚島 五枚北へ渡し最後は自分達なんですが

船頭さんから幾つかの候補を告げられましたが 同行者の方と相談した結果

何処も状況的には同じなのではって事で近くの大繁島へ

10時には見周りに来て頂き磯替えも出来るって事なので^^

本日御一緒させて頂く方は山形は庄内からのお越しの方でした

今日一日ヨロシクお願い致しますm(_)m

スタートの釣り座は
1大繁島釣り座

北向きへ スタートはって言っても最後までココでしたが(汗)

2大繁島南向き

コチラは南向き

一投目は付け餌が残って戻って来たが その後は今流行の厄介な豆フグにタナゴが

終始 海面を埋め尽くす程の豆フグでは無いが 一度コマセを入れた所をウロウロする始末

遠投しても何処でも豆フグがコマセと付け餌を待ち構えている(汗)

しかし 足元ではどうにかコマセワークでなるのだが 中層ではタナゴが待ち構えている

よって 針掛かりするのは豆フグとタナゴのみで メジナの姿は見えない

7迷惑な豆フグ


3豆フグ

5タナゴ

6ベラ

運良くタナゴを交わして下の棚へ仕掛けが入るとべラです

それでも 仕掛けをコマセと合わせたしズラしたり コマセ投入のタイミングを試したり

ジンタンをズラしたり変えたり 針を変えたりなど自分なりに色々やってみます

正直ムズイです でも楽しいと言うか何と言うのか(笑)

繰り返しやっていると クッションゴムに微妙なアタリでアワセると

今までと違う魚と確信

4メジナ28センチ

画像は大きめですが28センチのメジナです^^

とりあえずホッとし 再度同じパターンや色々なパターンで繰り返すが

釣れて来るのは豆フグ タナゴ べラのみで時間は9時を過ぎる

同行者と相談し 迷わず磯替えを選択します

早々に片付けて政運丸さんが来るまで楽しいお話タイム^^

同礁された方は多方面へ遠征もされてる方で聞いえてるだけでヨダレが(笑)

そして 五枚島のキヨさんや五枚北の皆さんを回収し南下します

が 何処も状況は同じ??? 良くない様で

中の島ハナレ べッタラに渡した後自分達だけが船上に・・・・・

普段は船頭さんにお任せなので 悩んだ結果

今日一回も使っていないとの事なので長岩に決定

8長岩船着き

9長岩陸向き

10長岩南向き


自分は船着き 同礁者の方は陸向きで再スタートします

コマセを入れると速攻でタナゴが反応し下には小さいがメジナらしき姿が見えるが豆フグは居ない

その2投目で

11コッパ追加

コッパですが何気に嬉しい

その後は豆フグ タナゴ べラ・・・・・・

合間に23センチのコッパ追加しながら

際に入れ込んだ付け餌に

12美味しそうな魚 (2)

美味しそうな根魚が

あとは何事も無く春の大雅杯終了

13終了

14お客さんの回収へ

帰港後に政運丸船頭さんとチョットお話し海風さんへ

一足先に戻られた主催者の若旦那さんが出迎え 一枚のメジナを検量致しました

パッとしない釣果ではありますが 今日はメジナ狙いだったので本命で検量出来たので問題なし(笑)

続々と参加者の皆さんが戻られてきますが 何処も厳しかった様で・・・・・

そんな中でも キッチリと釣られる方はいらっしゃる訳で

しゅんでな(驚)

そして 皆さんが戻られ検量も終わった所で閉会式

そしたら 運が良かったんでしょ――

自分が総合で4位とメジナ賞を頂きました(汗)

後で考えると総合は5位だったんでは?????

いがったんだすベが(汗)

そして美味しい参加賞の若旦那さん手作りシュウマイを頂いて帰宅しました

【本日の釣果】
メジナ  ~28センチ  3枚
根魚            1匹
タナゴ           イッパイ
豆フグ           それなりにイッパイ
べラ            も イッパイ
豆アジ           1匹

15賞品

16賞品2

あの釣果で こんなに頂いてなんだか申し訳ない気もしますが(汗)



普段は人見知りな自分ですが同じ釣りと言った趣味を通じて この大会を通じて

色々な方とお話しできたり 普段は一緒に釣りをする機会が無い方と釣りが出来たり

また 普段なかなか会えない方ともお会い出来たり

大会ではありますが コレがまた楽しみの一つ楽しみだと思っています



最後に今大会は大会参加されずに参加者の皆さんの為に運営された主催者の若旦那さん

そして運営された皆様 参加者の皆様 そして海風和さんお疲れ様でしたm(_)m

また秋には同大会が開催予定との事ですので楽しみにしていますよ 若旦那さん^^



では^^

2015年6月10日(水)小潮 船川沖提

久々に船川沖提にマダイ狙いで行って来ました

今回も釣友でもあり会社の同僚ヤマちゃんと

実は先週に同所に行こうと思っていたんですが

前日に海風和さんに確認したら無理との事で沖磯に

今回も前日に電話で確認した所 大丈夫だろうとの事で一安心

当日は7時に海風さんに到着

海風さん店内には若旦那さんご一行様が準備を済ませスタンバイしておりました^^

若旦那さんもマダイ狙いとの事で 今日はヨロシクお願いいたしますm(_)m

自分達も早々に準備を済ませて 和さんが操舵する海風丸で沖提へ!!



訳あって今回は画像は無しです(汗)



沖提2番周辺での釣行です

一応 3号通しでの準備はして来ましたが

前々回の大バラシ同様の2号通しに00ウキをセットしてスタートします

もし 大型が掛かったとして 前回の反省を踏まえて どれだけ対応できるか試したくて

なんて そう簡単に掛かる訳無いだろうって話なんですけどね(汗)



開始一投目は付け餌が取られるが その後は付け餌が触られる事なく戻ってくる

周辺では根魚が ポツ・・・・・ポツ・・・・・・程度

そんな中 自分の陸側の方がクロダイを釣られてます

自分は・・・・・・・・・・・・・・・付け餌がたま~にカジラレますが乗りません

スタート時点では風を考慮し仕掛けを安定させるイメージで重めの針

この時点で風向きが真後ろになっていたので 掛かり重視に針をチェンジ

その一投目で馴染んだ仕掛けが 今までと違う沈下スピード

ラインでアタリを確認しヒット!!

ピヌ君でしたが ようやく自分にも春が来ました(喜)

掛かった場所がチョット深場で 手前はアタリが無いので もう少し沖に仕掛けを

数投後にウキに明確なアタリ そしてラインが張った所でアワセ

サイズアップで40㎝弱のクロダイでした

若旦那さんに自分のデジカメで写真を撮って頂きましたが訳あって画像が・・・・

その後 自分達を若旦那さんの間の方が良型クロダイを釣られました

しかし その後はパッとしない状況が続いた所で昼食タイム

ヤマちゃんがお湯を持って来てくれたので カップラとおにぎりを食べる

お腹も満たされた所で釣りを再開するが 腹に違和感を感じる

そう ババがしたくなってきたのだ(汗)

汚い話でm(_)m

ココは堤防なので隠れる所が無い(焦)

用を足せそうな場所は 遙か遠くの陸側テトラまで行かなければならない様だ

限界まで我慢し途中で漏らして 永延語り継がれる事だけは避けたいので早々に向かう

無事到着し用を足そうとした瞬間 あり得ない音がし見ると

ハイ ジャンパーのポケットに入れてたデジカメがテトラにぶつかりながら・・・・・・

おっことしちゃいました(泣)

以前にも磯場で落とした事はありましたが キズが付くだけで済みました

でも テトラの上では どうする事も出来ません

そんな訳で画像無しなんです(悲)



無くした物はしょうがない お腹がスッキリした所で釣り再開する



再開した頃には上潮がスベリ OOウキでの対応が難しくなる

打ち込んだコマセの流れを確認すると 若干だが中間~底は沖向きに流れているような??

中間~底の潮を掴むべく 000ウキにチェンジすると 良い感じで仕掛けが張れる

張り気味に流す事 数投目でラインに明確なアタリを確認しアワセ

これまたピヌ君ではありましたが追加出来ました

その後も同様のパターンで一枚追加した後は完全な放置プレイ

マダイは途中にヤマちゃんが釣った手の平のみ

二人で置き竿で仕掛けを流しながら片付けてたら ヤマちゃんが倒れこむように竿を掴む

一瞬 何があったのか把握できなかった

そして竿を握ったヤマちゃんが あだった―――――――!!

どうやら 片付けながらウキを見てたらイッキにウキが入り竿を持って行かれそうになったようだ

竿を立て耐えるヤマちゃんだったが 惜しくもハリス切れ・・・・・・・・

惜しかったな ヤマちゃん(悔)

またガンバロ―ね^^

【本日の釣果】
クロダイ   ~40㎝弱   4枚


色々とあった今回の釣行でしたが

遅ればせながら ようやく自分にも春到来^^ ってもう夏か(汗)

もうクロダイ釣れないかと思ってた今日この頃でしたので一安心しています^^


当日お世話になった和さん 若旦那さん御一行の皆様

そしてヤマちゃん お疲れ様でした^^

さてさて 来週の水曜日は昨日延期になった大雅杯が開催されます

当日は天候に恵まれ良い大会になる事を祈って



では^^






2015年6月3日(水)大潮 戸賀沖磯五枚島

日曜日の釣行が続いていたこの頃 久々に水曜日釣行となりました 

当たり前の事だがヤッパリ日曜日に比べれば人出が少ない

今日は久々に船川沖提に行こうかと思っていたんですが

予報が微妙なので 一応前日に海風兄さんに確認したら ヤッパリ無理との事

地磯も一応考えましたが 体力に自信が無い自分にはキツイ季節になったって事で

1北側へ

大竹丸さんに乗船

2途中

きららかを横目に北上します

目的の沖磯のかなり手前で減速

何やら潮塩梅があまり良くないな~って事

相談した結果 五枚島へ

5南向き

南向き

6陸側

陸向き

7北向き

北向き

で 本日の同行者は

4山ちゃんヨロシク

ヤマちゃん^^  ヨロシクです^^

春からクロダイ釣りに関しては 毎回クロダイの釣果を叩き出してる名手^^

ちなみに 私にはまだ春が来ていません(汗)



ヤマちゃんが沖向き先端へ 自分は五枚北向きで5:30頃スタート

10五枚北との水道

メジナ居ないかな~って始めますが

3フグに続いては

一投目フグ で 次は腹パンの海タナゴ

でもって 上記が釣れたり付け餌が取られたりの繰り返し

メジナ釣りは ココからの組み立てなんでしょうが メジナが見えないとテンションが下がる自分(汗)

ヤマちゃん側の南向きは付け餌が残るとの事なので即移動します^^

地方よりに移動後 ヤマちゃんに近い中央付近で

8場所移動で

バチバチ―――って感じで足裏サイズが

やっぱ 今日もマダイ釣りへ変更^^

数投後のアワセで

9続けてカレイ

ピンボケですが30㎝前後の美味しそうなカレイが

これは嬉しいお土産が出来ました

その後は 付け餌がほぼ無傷で帰ってくる放置プレイ突入へ

どうにか

11サイズダウン

サイズダウンするが

しかし コレっきりの状態だが 五枚北に渡られた他船の方が小型のマダイを

このタイミング(潮変わり)で ヒロさんが巡回に来たのが9時頃

なんとする?? 変わるが ココにいるが??

山ちゃんと相談し ココに居ますって事に

しかし 状況が変わることなく

山ちゃんが足裏のコブダイを掛けたくらいで時間だけが過ぎる

昼頃には南西系の風が強まってくる

足元釣りへ変更した数頭後に やっとアタリが

12際でコブダイ

自分にも足裏サイズのコブダイとべラが

先端に移動して磯際で

13際でクロカラ

クロカラです

向かい風と放置プレイに耐えられずに

14風に負けて五枚北向き


陸側や北向き遠投などをやってみるが放置プレイ状態の上

風が冷たくなり始め 雨が降りそうな感じが漂ってきた13時頃

15時終了の予定だったが 山ちゃんと相談し14時あがりに変更しヒロさんに連絡し終了です

【本日の釣果】
マダイ   足裏   2枚
タナゴ・フグ      少々
足裏コブダイ      1匹
クロカラ         1匹
べラ           1匹

15南向き

16カモメ島周辺

17お疲れでした

結果は残念な釣行となりましたが 釣友との釣りは楽しく

帰りにはヒロさんから為になる話も聞けたし

今度はどんな釣りになるか楽しみです^^

山ちゃんお疲れでした^^


では^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。