2016年04月

秘密基地

初の一日2回更新

今日も休みでしたが あいにくの天候

波高・風は我慢出来ますが

最近 雨だけは避けたいのが本心

なので釣りはお休みです

もう少し暖かくなれば別ですけどね

そんな今日は家仕事

以前に片付けたプレハブ内のスペースを

我が家の大親方様から許可を頂き

002_201604291810113d6.jpg

003_20160429181036d08.jpg

004_20160429181048a2e.jpg

秘密基地の完成

001_2016042918110837d.jpg

入口スペースにバッカン類など

その上には干し物スペースを設けて完成ですが

まだまだ改良し 自己満足の世界に浸りたいと思います

では^^
スポンサーサイト

2016年4月27日(水)釣行 中潮

今回は船川へ

当日は休みなのだが 早朝は仕事がある為

チョット遅めに海風さんへ

事前に到着時間を和さんに連絡しておきました

到着後は受付を済まし 状況を確認

最近はお昼過ぎに口を使うこと多いが

チャンスは少なくワンチャンスらしい

ん~ 

自分は のんびり釣りをするタイプなので・・・・・

ま~

釣れても釣れなくても天気に恵まれた釣行を楽しみます

目的地までは 和さんから有難いアドバイスを頂き

001_2016042719382182f.jpg

同所は画像奥へ1度行った事はあるが

ココは初めてです

早速準備を

しかし磯場・堤防とは勝手が違い しばし戸惑いながらとなった

物を落とさないように注意を払うがハリスを落としてしまう

ま~ 最小限で済んだかと

準備も整い

002_20160427193853ccc.jpg

スタートします

ホント今日は天気が良く 竿を手にココに居るだけで気持ちが良い

コロコロと変化する潮

事前のアドバイスを思い出しながら自分なりに組み立てる

徐々に戻ってくる付け餌に変化が出始め

ウキにもアタリが出始めるのだが 掛けれません

若干の抑え込まれるアタリが大半で

ウキを消しこむアタリがでなく 何処で合わせれば良いのか分からない

どうも アタリの大半は本命以外に感じる

早合わせをしても じっくり待って合わせてものりません

仕掛け・付け餌のも工夫をし

結果的にフグを1匹だけの釣果で終了です

003_201604271939062a2.jpg



事前に和さんから北風になると厳しい状況になると聞いた

その風が昼頃から かなり強めに吹き始め

案の定 細かなアタリも無くなり 昼からは厳しい状況でしたが

仕掛けの調整などの良い練習になった

004_20160427193918467.jpg



4時の回収で戻る際

エリアから若旦那さんが

昼過ぎに来られて短時間ながら シンジョウを釣られており

あの北風強風の中流石です

若旦那さんお疲れ様でした^^

ただ 強風は連れて来ない様にお願い致しますね(爆)



次回は磯場で楽しみたいと思います

では^^

2016年4月6日(水)釣行 大潮

釣りに行かない日々が続き しばらく放置が続きました

行きたい気持ちはあっても 休日と天候が合わなかったり

ま~いろいろありますが・・・・・・

季節も本格的に春となり これからはチョコチョコ行こうかと思います



そして昨日行って来ました

場所は

001_2016040716434233b.jpg

沖磯に行こうかと思ってましたが

そこそこ波がある為 ココにしました

早速準備をしスタートしますが 案の定魚っ気がない状況

釣れた魚は

002_20160407164412fcc.jpg

003_20160407164429966.jpg

004_20160407164448aeb.jpg

005_201604071645086b3.jpg

7:00~16:00までで こんな感じ

厳しい状況でしたが 本命の気配はアリでした

ただ自分が掛けれないだけ

竿・リール・ライン以外は アレコレ試行錯誤し

徐々に本命との距離を詰めた感はありましたが

魚の方が一枚も二枚も上手

今回は今までやった事が無い 練り餌も込で付け餌のローテイションしたり

その練り餌で初体験もありました

涙型にした練り餌の下部に本命と思われる魚に かじられた跡が

しかも 針の一歩手前

大きさの調整したり 針の大きさを変えたり

沖アミもそうですが 針のある所が分かるかのように

食い渋りの時は ホント手ごわい

上手い方なら キッチリとれるんでしょうが

ただ単に自分の腕が足りないだけ

また頑張ります


では^^

006_20160407164519e67.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。