2016年05月

2016年5月29日(日)釣行 小潮

今日も加茂沖磯へ

何時もの時間帯に漁港着

今日は何処でどんな釣りが出来るのか

密かに行ってみたい島があるが お任せします

そして漁港を出て南へ走った船が減速し陸側へ

001_20160529201038ef8.jpg

念願かなって意中の島へ

しかし渡礁時に飛び降りた時

クールバックのショルダーの取り付け部分を破損

002_201605292010401d2.jpg

003_201605292010426e3.jpg

チョット波気があり頻繁に飛沫がかかる状況だが大丈夫そう

早々に漁港向きから釣り開始

まずは餌取りは居ない様子

004_20160529201044ff6.jpg

べラが

005_20160529201045c42.jpg

チャリコが

006_20160529201158a83.jpg

でピヌ君

幸先が良い

その後 同クラス追加後にタナゴがではじめ

付け餌が残らない時間帯が続く

基本的に仕掛けは変えずに遠近で探ります

徐々に付け餌が残り始め

007_20160529201200eab.jpg

1ヒロ位で メジナが釣れました

しかし その少し前から南西系の風が強まり足元を洗う様になる

ウエアやらケース類まで全てが塩漬け状態

天気は良いが常にフードを被らないと よいんでねっす

チャポはかなり厳しそうだな~

って 思ってたら撤収

かなり良さげな雰囲気になって来たが安全第一

船頭さん指示は絶対ですから

なんですが片付けてる際にポケットからパーツを入れたケースが海へ

船に乗り込みアミで回収したいが 急を要する為諦めました

自分だけが撤収なら良いんですが 他のお客様のいますから

落とした自分の責任です

チャポと小館ハナレの方を回収する

自分はパーツ一式を失っている為 時間は8時前だが

帰ろうかと思っていました

でも コチラで第二ラウンドっす

008_20160529201202e4a.jpg

009_20160529201204ddf.jpg

小館ハナレから撤収となったダイキさんが

自分のパーツでよかったら使って下さいって^^

ありがたや~~^^

って事でご一緒させて頂きました

ダイキさんありがとうございますm(_)m

010_20160529201205bf0.jpg

始めこそ タナゴとフグがウロウロする時間帯があったが

その後パッタリと大人しくなる

そしてダイキさんはマダイ爆釣

小館ハナレでも52㎝のクロダイを釣られており

流石です

自分は・・・・・・・チーン

全く釣れません

でも ダイキさんからのアドバイスを頂き

かなり渋い時間帯もありましたが

どうにか足裏マダイを数枚

011_20160529201234308.jpg

今日の釣果はこんな感じです

どうにか今日も クロダイ・マダイ・メジナを釣る事ができました

012_20160529201236de6.jpg

ダイキさんご一緒させて頂き有難うございました

そしてお疲れ様でした^^



パーツ一式損失し 針を始めまた買い直す事に

余計な出費が増えた今日この頃です


では^^
スポンサーサイト

2014年5月22日(日)釣行 大潮

パソコンの御機嫌が良くない今日この頃

って 以前から良くない状況が続いている

会社のエンジニアの方に以前から相談しながら

アレコレとやってみるが

こういった事に うとい 自分には・・・・・・・・・・

良く分かりません

今日は御機嫌が宜しい様ですので前回の釣行をアップします



さてさて今日はどうなるのか

運任せで加茂に向かい大竹丸さんへ乗り込む

当日はキザクラさんの大会が行われており

キザクラテスターさん達との乗り合わせる

当然ながら小心者の自分は お話に入れません

海風さんを通じて顔見知りの方に声を掛けて頂き チョットお話させて頂きました

ありがとうございました m(_)m

そしてコチラが本日の釣り座

001_20160522203422811.jpg

小阿冶ヶ島ハナレ

って 小さい島の為景色だけですが

小阿冶ヶ島に先行者がいらっしゃいますので

邪魔にならない様に注意します

春もきていないのに狙いはマダイに

ワクワク ドキドキしながら準備を済ませ5時頃スタート

しかし何事も無く12時を過ぎる(汗)

終始ハッキリしない上り潮の時間が多かった

ココには以前に2回? 渡礁し悪いイメージは無いのだがボーズです

一時ですが早い時間にコマセに反応するメジナを確認し狙ってはみたが

狙っただけで何事もなかった

そんな時間が過ぎた13時頃に回収に向かうヒロさんが巡回に

状況を伝えると磯替えをして頂けるとの事で準備をし待つ事に

そしてコチラへ

004_201605222038276f3.jpg


005_20160522203911c92.jpg


006_201605222039301c2.jpg

初の場所です

周りは沈み根が点在しており 浅い様だが適度に濁りが入っていて良い感じ

午前中渡礁された方にも釣果があった様ですので頑張りましょう

漁港向きからスタートした2投目で

003_20160522203743dac.jpg

小型のメジナですが 超うれしいです

その後もメジナが釣れないかと狙うが コマセに反応したボラがイッパイ

潮の流れがほぼ無く反応が無い

タナゴがポツポツ位で付け餌が残る時間が続いたタイミングで

ポイントを陸側へ変えた数投目

007_201605222039537c3.jpg

久々のクロダイの引きにヘッピリ腰でのやり取り

ようやく春が私にもきました

全てはヒロさんのおかげです

感謝感謝 m(_)m

その後も沈み根周りを周辺を丹念に探るが反応無く終了

008_201605222040173af.jpg

009_20160522212110bfa.jpg

そして16時の回収で大竹丸へ乗り込み帰港



今回は運良く釣果を得る事ができましたが

思った事として

釣りたい魚種に絞り込んだ釣りもイイが

やはり状況に応じて自分の釣りを楽しむ事が一番かと


では^^

2016年5月18日(水)釣行 中潮

全く釣れる気がしない今シーズン

朝の4時に会社の同僚ヤマちゃんからメール

剣崎ナウ って

了解の返信し とりあえず仕事へ

今日は休みだけど朝は仕事なんです

仕事を済ませヤマちゃんの待つ剣崎に向かうも

状況が良くないとの連絡が入る

ではって事で男鹿温泉郷の入り口で待ち合わせし

入道地磯へ向かいます

何気に風・波があり着いた所は

001_20160518193228785.jpg

チョイ沖側に

002_20160518193726041.jpg

ヤマちゃん

今日もヨロシクお願いします

周辺は

003_20160518193758c73.jpg

こんな感じ

スタートは11時頃だったような

ヤマちゃん 自分共に根魚が一投毎に掛かる

テリ シンジョウ アブラッコ カサゴ等

ヤマちゃんは良型シンジョウを釣りあげる

そしてソイが混ざりはじめる

自分の大した事の無い経験ではあるが

春のソイと本命魚は相性が良くない

そうならない事を祈るのだが

12時前から反応が全く無くなる

全くである

その後は付け餌が触られる事が無い時間が続くが

15時頃にフグかな??

付け餌が いじられる

その後は またしても

004_20160518193814c5d.jpg

これで 今日一サイズ

こんな感じで16時に終了

またしても春はお預けとなりました

また次回頑張ります

ヤマちゃんお疲れ様でした

また遊びましょう^^



同所へ この時期の釣行は初めてでした

釣りよりも道中が

005_201605181938407ba.jpg

画像中央が戻り口なんですが

自分の背丈くらいに成長したイタドリ

ココラ周辺で もうチョイ戸賀よりは いばら が多かった様な

ココは いばら が少ない分良いのだが

なかなかの状態でした

006_201605181939022de.jpg

では^^

2016年5月15日(日)釣行 小潮

春が遠い今年

って言うか 今年も遠い

タイミングが悪いのか?

腕が悪いのか・・・・・・・

後者であることは間違いない(汗)


そんな事は さておき

昨日も行って参りました 加茂沖磯へ

漁港着が5時頃

南東の強風に 先客の車で駐車スペースはイッパイ

お任せでの本日の釣り座は

003_20160516193051b6b.jpg

005_201605161931240f3.jpg

終始2枚目の画像方面からの強風で

一枚目の方向を向いての釣行となりました

潮も終始陸へ上滑り

底潮は ほぼ動きなし

が 終日続きました

海はスケスケで底までまる見え

でも初のポイントで地形を確認出来た事は良い事

でも なかなか辛い場所でした

平らな足場はほぼ無く

平らなのは船付けの僅かな場所と

002_20160516193029950.jpg

これ位

ココで半日 背後からの強風はなかなか辛いものがありました

で 肝心な釣果は

シンジョウ・テリ・タナゴが少々

早い時間はタナゴの餌取りがきつかったが

昼前は皆無

付け餌も触られない時間が続く


そんな12時頃

陸を向いて釣りをしていた所 後方に気配が

大竹丸が船着きに付けていた

チョットびっくり

変わるが――って事で

001_20160516193005324.jpg

コチラへ

先行者がお昼であがり なんぼが釣れてたみたいって事で

何より 足場が良い事に一安心です

こちらでは3時間ほどの釣行でしたが

一度も付け餌を触られず 当然アタリも無し

まぁ―― こればかりはしょうがない

タイミングが悪かった事にしておきます

タイミングが・・・・・・・・・・・・・

次回以降に春は持ち越しです

次回以降です・・・・・・・・・・・・

なんだかネガティブ感が半ハンパなくなって来た(汗)

004_20160516193108682.jpg

でも 本命釣果が無くても

天気の良い日の沖磯への釣行は良い気分です

当然釣果が伴えば申し分ない



では^^

2016年5月3日(火)釣行 中潮

昨日は加茂から渡船しての釣行

おそらく2番船かと??

何時もの如く お任せでの当日の釣り座は

001_20160504195234a03.jpg

002_20160504195250be5.jpg

003_20160504195301a97.jpg

エリア的には戸賀沖磯のカモメ島周辺

南西系の強風を考慮しての船頭さん選択に感謝と

初めての釣り座なのでワクワク感があります

そして何の根拠も無いが 雰囲気は良いです

雰囲気は^^

5:30頃からスタートし8:00頃まで

004_20160504195319c4c.jpg

ソイとホッケ少々で それ以外は付け餌が残りっぱ

ホッケ写画像無し

しかし 8:00からフグが

005_2016050419533408a.jpg

終始フグの状況は変わらずです

画像無いが アブラッコ少々

15:00までの釣行だったが状況変わらず

本命の気配も感じられないまま終了

当日 ココ周辺の状況は良くなかったらしい

海もスケスケ状態

回収時に他の場所も確認しましたが

当然ながら場所でかなり違いがあるように感じました

良い訳ですがね^^

006_20160504195344e76.jpg

次回釣行での春到来に期待します

運が良ければですが^^


では^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。